シカゴコーン単収見通し


Tansyu
Kontya
  来週12日夜に穀物需給報告があるが、次回の報告では、単収(1エーカーあたりに取れる収量)が注目されそうです。インフォーマーエコノミクスの最新の単収見通しでは、168Bu、生産高見通しを139億8800万Buとしていますが、これまで修正のなかった単収165.3Buから初めて170Bu台への上方修正もありそうだ。生育状況は過去5年間の中で最高で、イリノイ、アイオワの農家からは200-250Buとの声も出ており、思わぬ大きな数字が示現することもありそうだ。その場合大豊作のダメ押し底を探る動きとなりそうである。