クロッププログレス、コーン発芽率75%


Kon0610
Daizusaku
Konhatuga
Suibun003
  今朝方シカゴ引け後に発表された6/8時点のクロッププログレスによると、大豆作付進捗率は87%(昨年69%、平年81%)、発芽率は71%(昨年46%、平年62%)となりました。
作柄状況の優+良の比率は74%でした。
シカゴコーンは新穀12月きりは-7.75セントの450.00セントで取引を終えました。
シカゴ引け後に発表された6/8時点のクロッププログレスによると、コーン発芽率は92%(昨年83%、平年90%)となりました。
作柄状況の優+良の比率は前週から1ポイント悪化の75%でした。

コメントを残す