金需要の変化


Kin1
Kin2
Kin3
Kin4
WGCのデーターによると2013年通年での金ETF需要は初めて減少となり、通年で-880.8トンもの大量流出であった。
また2010年から中央銀行など公的機関の金は購入に転じたが、2013年通年では368.6トンと前年から175.5トンの減少となった。ただ金塊需要や公的コインの販売は好調である。
Kin333
また中国の消費者需要も急激に増加しており、2013年は前年比32%増でインドの需要を抜きました。

コメントを残す