穀物収穫ペースは平年に追いつく。


Syuu1
Syuu2
  昨日シカゴ引け後に発表された11/3時点のクロッププログレスによると、コーン収穫率は73%(昨年同期95%、平年71%)となり、平年ペースを逆転しました。
11/8の真夜中にUSDA需給報告の発表がありますが、民間予想はFCストーン、米国コーン生産高見通しを143億6700万Bu、単収を161.2BuとUSDAよりかなり高い数字を予想しました。
インフォーマも、米国コーンの単収をエーカー当り161.2Bu、生産高見通しを142.23億Buとし、前月の158.8Bu、140億1000万Buから上方修正し、大豊作観測が高まっています。

コメントを残す