WTI原油直近安値割れ


Oi1
Oi2
昨晩のNY原油は4ドル近い急落で一気に90ドルも割り込むこととなった。9/14に100ドルを回復したNY原油だが、石油消費大国中国の減速懸念で9/26の直近安値88.95ドルを割り込み、下値追いとなりそうだ。EIAによると2012年の中国の石油消費は前年比+36万の日量1021万バレルの見通しだが、本当のところはどうだろう?
国内ガソリンも9/21安値の61000円あたりまで落ちてもおかしくなさそうだ。結局QE3の恩恵は、金だけということになる。

コメントを残す