WGC金4半期需給報告

G1
G2
G3
G4
G5
G6
ワールド・ゴールド・カウンシルから金四半期需給報告「ゴールド・ディマンド・トレンズ」の発表がありました。
それによると、第3四半期の金需要は前年同期比6%増の1053.9トンとなりました。宝飾品は10%減の465.6トン、工業品はほぼ変わらずの120.2トン、投資は33%増の468.1トンとなりました。
各国中央銀行など公的機関の金の購入は過去最高の148.4トンとなりました。今年度累計(1Q~3Q)は348.7トンとなり、脅威のハイペースとなっています。
G10

コメントを残す