クロッププログレス

11
12
13
14 15
16

シカゴ引け後に発表された9/4時点のコーンのクロッププログレスでは、デントが平年70%に対して71%、成熟率が平年20%に対し18%となりました。作柄状況の良以上の比率は前週比-2%悪化し52%となりました。どんどん悪くなっていますね。シカゴ夜間反発しますか。

コメントを残す