クロッププログレス

Kon1
Kon2
Kon3
Kon4
Kon5
シカゴ引け後に発表された8/14時点のクロッププログレスでは、ドウが平年58%に対して52%、デントが平年21%に対して17%となりました。コーン作柄状況の優+良の比率は前週とかわらずの60%となりました。

コメントを残す