クロッププログレス

Konsaku0726
Daizusaku0726
Silk0726
Bloom0726
シカゴ引け後に発表された7/24時点のクロッププログレスによると、コーン作柄状況の「優」+「良」の比率は62%となり、前週に比べ-4ポイント悪化しました。
市場では、64%と予想されていました。シルキングは平年82%に対して65%、ドウは平年12%に対して9%となりました。シカゴ夜間は騰がってきますかね。

コメントを残す