USDA需給報告

Konsei0112
Koneta0112
Daizuusda1012
USDAから昨晩発表された2010/11年度の米国コーン需給は、生産が124億4700万Buと、前月からなんと9300万ブッシェルもの火方位修正。需要は飼料およびその他が同時に発表された四半期在庫の結果を受けた修正によって1億Bu引き下げられ、エタノール需要が49億Buと、+1億Bu引き上げられました。期末在庫は7億4500万Buと、-6500万Buの下方修正、在庫率は前月の6.2%から5.5%に低下しタイト感が非常に強まりました。1995/96年度の5.00%以来の低水準となっています。
超強気の数字が示され、買い安心感に繋がってくるものと思われます。
これを受けシカゴは一時ストップ高まで急騰しました。引けは+24セント高でした。
世界需給では、アルゼンチン生産高が大豆、コーンとも150万トンの下方修正となりました。                   

米雇用統計Now

Koyou01071
Koyou01072
先ほど米労働省から発表があった雇用統計は失業率が9.4%と前月から0.4%改善されが、非農業部門就業者数は103000人増と予想より伸びず、
米ドルは売り反応するも荒い動き。
Beidoru0107
このところの米経済指標は、いい方向への反応だが、、、
Ism0107

A Happy New Year

新年あけまして
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
昨年の1年間の騰落率で言うと一番良く騰がった
主要通貨は豪ドルドルで+13.99%、よく下がったのはユーロ円で-18.57%
よく騰がった主要株価指数は、トルコN100で+24.95%、ロシアMICEXが+23.21%
ではコモディティでいくと、なんと
NY金+29.7%、NY銀+84%、シカゴコーン+51.7%、NY原油+15%となっています。
ちなみに豪ドル円は円高の影響で-0.55%、上海総合指数-14.3%で
やっぱり商品の時代でしょう。
卯年相場は「うさぎののぼり坂」となるんでしょうか。