WGC金需給報告

WGCから今朝届いた最新の金の4半期需給報告によると、2010年第3四半期のジュエリー需要は529.8トンと前年同期比+8%、投資需要は、ETFがふるわなかったもののバーが好調で前年同期比+19%の281.8トン、産業用歯科用需要は前年同期比+13%増の110.2トンとなりました。確認できる需要合計は921.8トンとなり、第2四半期より減少したものの、前年同期比+12%増となりました。第3四半期の公的機関の金売却は、-22トンと6期連続マイナスとなりました。マイナスということは、中央銀行が購入している量が多いということになります。またインドの第3四半期の消費者需要は229.5トンと前年同期比+28%増、中国は146.4トンと前年同期比+14%増となりました。インドの前年10月から今年9月までの1年間の金の消費者需要は、なんと855.8トンと前年同期(2008-102009.9)比+65%増とめっちゃ伸びています。

USDA需給報告

Daizuseisan11
Konsei11
Eta11
Daizuexpotrt11

シカゴ大豆は、めっちゃ強気の期末在庫数字が示され、寄りから買い注文が殺到、一時+70セントのストップ高に張り付き、終値11月きりは+54.75セント高の1319.25セント、1月きりは+54.25セント高の1329.00セントで取引を終えました。

 シカゴオープン前にUSDAが発表した需給報告で2010年の米国産大豆の生産見通しを3300Bu下方修正の33億7500万Buとし、アナリストによる予想は、上方修正された34億3300万Buで、想定外の下方修正となりました。

2010/11

年の米国産大豆の期末在庫見通しは、前月比-8000Bu下方修正の1億8500万Buとなりましたが、事前予想の2億4300万Buを大きく下回り、需給ひっぱく感が強まり、ビッグサプライズとなりました。輸出需要も5000Buの上方修正となりました。                                                                                                                                                                                      

 シカゴコーンは、結果的に続落でしたね。強気の需給報告で一時600セントを突破しましたが、利益確定の売りで急落に転じました。

 12月きりは-9.00セント安の576.25セントで取引を終えました。

 USDA需給報告によると、注目のイールドは154.3Buと前月比-1.5Buの下方修正になりました。主な生産地の単収(アイオワ169167、イリノイ160159、ネブラスカ170166、ミネソタ175175

期末在庫は、7500Bu下方修正の8億2700万Bu、生産高は前月比1億2400Bu下方修正の125億4000万Buとなり、事前予想を下回る強気の数字が出たことから、シカゴ寄りから急騰し、一時605セントまで吹き上がり、年初来高値を更新しました。が

しかし、飼料、輸出需要が下方修正されたことで、利益確定の売りを誘い、高値から30セント強の急落となり、

マイナスサイドに沈み込みました。            

クロッププログレス

Konsyuu1109
USDAが今朝発表した11/7時点クロップ・プログレスによると、トウモロコシの収穫率は前週比+5ポイントの96%で、過去5年平均73%を上回りました。ほぼ収穫は終了です。
ダウジョーンズによると今晩のUSDA需給報告の事前予想は、期末在庫 8億4000万Bu(10月見通し-6200万Bu)、生産高 125億4500万Bu(10月見通し-1億1900万Bu)
単収 154.4Bu(10月見通し-1.4Bu) となっています。

米雇用統計

Koyou1105
Koyou21105
先ほど発表があった10月の米雇用統計は、非農業部門就業者数が前月比15万1000人増と、増加幅は市場予測の2倍以上に膨らみました。失業率は9.6%と変わらず。これをきっかけにリセッション懸念がやや後退し、円売り・ドル買いが活発化。統計発表直後は50銭ほど円安に振れ、一時81円48銭まで下落しました。平均時給は22.73ドルと上昇。失業者は1484万人と横バイ。
Doruen

JUST NOW FOMC

FRBは3日のFOMC終了後に声明を発表し、6000億ドルの国債を来年6月にかけて追加購入する方針を示しました。FOMC声明は、追加購入が月におよそ750億ドルになると指摘。「雇用の最大化と物価安定を培う上で最善となるよう必要に応じてプログラムを調整する」意向を示し、政策金利については「長期にわたり」低位にとどめる方針をあらためて示しました。

これを受けてユーロ高ドル安が進行、瞬間1.4205ドルをつける。豪ドル円も急騰。NY引け後のNY金も下げ幅を縮小。

Yuro1104

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]

クロッププログレス

Konsyuukaku1102
Daizusyuukaku1102
USDAが1日発表した10/31時点のクロップ・プログレスによると、大豆の収穫率は96%と、過去5年平均の79%を上回りました。
 トウモロコシの収穫率は91%と、過去5年平均の61%を大幅に上回りました。主要州ではアイオワが94%、イリノイが98%となりました。
今月のピーターズカレンダー~トレードの指針に「201011.pdf」をダウンロード