クロッププログレス

Kobsaku0817
Daizusaku0817
Daizubloom0817
Kondou0817
Daizutyakusaya0817
Kondented0817
USDAが今朝発表したクロップ・プログレス(8/15時点)によると、トウモロコシの作柄状況は「優」+「良」の占める割合が前週比-2低下の69%となりました。前年同期(68%)は上回りました。
 大豆の作柄状況は「優」+「良」の占める割合が前週から変わらずの66%で、前年同期66%と同水準。
Con1
Con2

コメントを残す