クロッププログレス

Konsaku0803
Daizusaku0803
Silkin0803
Bioom0803
Dou0803
Tyakusaya0803
USDAが今朝発表したクロップ・プログレス(1日現在)によると、トウモロコシの作柄状況は「優」+「良」の占める割合が前週から1ポイント低下し、71%。前年同期(68%)は上回りました。主要州ではアイオワが70%、イリノイ66%、インディアナ63%などとなりました。
 一方、大豆の作柄状況は「優」+「良」の占める割合が前週比1ポイント低下の66%。前年同期(67%)を若干下回りました。主要州ではアイオワが71%、イリノイは64%。