クロッププログレス

Konsaku1118
Konsyuukaku1118
Daizusyuukaku1117
 USDAが16日発表したクロップ・プログレスによると、大豆のHarvested収穫率(11/15現在)は前週比14ポイント上昇の89%となった。過去5年平均の96%は下回った。
 トウモロコシの収穫率(15日現在)は前週比17ポイント上昇の54%となり、過去5年平均の89%、前年同期77%を大幅に下回った。全米生産1位2位の主要州、アイオワ59%(前年同期89%)、イリノイ52%(同95%)と超遅れている。
 トウモロコシの作柄状況(15日現在)は、「優」+「良」の占める割合が前週から1ポイント下落の67%となった。
コーン収穫はめっちゃ遅れている。

コメントを残す