「現物取引」カテゴリーアーカイブ

4/9更新 備蓄米の行方

こんにちは。

明日、関東では【平成最後の大寒波】が到来するようです。
数年前まで4月にコートを羽織ることはなかったような気がしますが…。正直、4月にコートは抵抗があるため、マフラーだけつけていましたが、明日はそういうわけにはいかないみたいです…。
東北では雪の予報も出ているみたいですし、体調だけは崩さないようにしていきたいものです。

それでは今日のコメ価格表です。

ここ数日、様子眺めの日々が続いています。

先日、備蓄米確保のために運用改善を検討する旨のニュースが流れました。
2019年産の政府備蓄米の買い入れ予定数量はCPTPP発行に伴い、オーストラリア産米の輸入枠9,000トンを追加した209,000トンとなっており、3/26までの入札で約146,000トンが落札されました。
ここ数年、予定数量の落札がなされないことから、一部では【無理に落札価格を上げてきている】という声もありますが、万全を期して落札数量を達成させようとしているのかもしれません。

現行では対JAから入札する備蓄米に取り組む農業者の同意が必要とのことです。そこでとある政治家はJAが一括して集荷したコメを備蓄に取り組めるよう運用改善を求めたようです。

会合では備蓄米が農業者の経営安定にメリットがあると強調しているようですが、マーケットにいる人間としては・・・

【経営安定なら先物やったらどうですか?】

とつぶやいてしまいそうです…。

この件が2019年産の相場にどう影響するかわかりませんが、需給に無理やり介入しようとするから、当業者が困惑する価格変動になっている気がしますが…。

生産者の方に聞くと【不作で値段が高くなるより、値段が安くても豊作の方がいい】との声が圧倒的に占めますが…。生産調整の廃止もどこ吹く風のような気がします…。どうなんですかね?
6月までの入札動向が現場の評価となりそうな気がしますね。
尚、次回の入札は4月16日(火)を予定しております。

そして、現在の現物メニュー表です。
売りメニュー
 


買いメニューです

掲載されていないものでもご対応はしておりますので、何なりとお問い合わせ頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

10/17 ザラバ方式3日目

 

 

 

みなさんこんにちは!

今週の10/15(月)から大阪堂島商品取引所のコメ市場において取引方法がザラバ方式に変更されました。
また、市場流動性向上のため、マーケットメーカー制度の導入もされました。

また、今日でザラバ方式に変更して3日目でありますが、徐々に機運が高まっていくのではないかと思っています。

すでにお取引されている方も、ご検討されている方もより一層ご注目いただければと思います。

そんな盛り上がりを見せている大阪堂島商品取引所の2018年10月17日(水)の相場表はこちらです。

 

 

 

 

ザラバ方式の変更に伴い、取引に関しての変更点等を随時「ピックアップ」してお伝えさせていただきます。

 

今日の「ピックアップ」は制限値幅についてです。

制限値幅についての変更点としまして、当限(納会月)に制限値幅が設けられます。納会月の11日以降(大阪コメは1日以降)は前営業日において制限値幅に達した場合、翌営業日の制限値幅は最大600円までです。

〈納会限月の場合、制限値幅内の価格で取引を終えた場合は、翌営業日の制限値幅は300円になります。〉

他の項目につきましては、従来通りとなります。

複数限月(当限を除く2限月以上)が制限値幅の300円まで達すると翌営業日の制限値幅は400円になります。

更に制限値幅が400円の営業日に複数限月(当限を除く2限月以上)が制限値幅400円に達すると、翌営業日の制限値幅は500円になります。

 

 

制限値幅が500円の営業日に複数限月(当限を除く2限月以上)が500円の制限値幅に達しないと翌営業日の制限値幅は400円になります。
400円の制限値幅の営業日に複数限月(当限を除く2限月以上)が400円の制限値幅に達しなかった場合、翌営業日の制限値幅は300円に戻ります。

 

ここまで制限値幅について説明させていただきました。

話は変わりますが、弊社ではお米の現物も取り扱っております。

こちらが現物メニューです。

 

メニューの確認など何かご不明点等ございましたら、
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

8/14更新 作況の見通しは?

こんにちは。

今日もお疲れ様です。
暑い日が続きますが、甲子園の球児に負けないよう、熱気を持って頑張っていきましょう!

先日、民間調査ではありますが、平成30年産の作況及び収穫予想の発表がありました。
7月末までの気候データと8月以降は平年並みの気候をプログラム化して予測したものではありますが、

全国の作況予想指数は
102の『やや良』。

地域別の作況予想指数は
北海道・東北・中国・九州及び沖縄
99~101の『平年並み』
関東・北陸・東海・近畿及び四国
102の『やや良』と見込まれています。

上記の作況・作付予測に基づく主食用米等の予想収穫量は
746.6万トン(前年産比+16万トン)【a】
先日、速報値で農水省から公表された平成30年6月末の在庫が
190.4万トン【b】
を合計した主食用米総供給量は937万トンと見込まれており、

農水省の需要見通しは
741.1万トン【c】を差し引くと
31年6月末在庫は
195.9万トン【a+b-c】(30年6月比+5.1万トン)
となる計算ですが、例年、農水省の需要見通しは下振れ(消費量の減少)しており、在庫が上振れする可能性はあります。

尚、農水省の生産数量目安を735万トンと見ており、
こちらを上記の【a】に置き換えて、算出すると
31年6月末在庫は
184万トン(30年6月在庫比▲5.6万トン)となります。

当然、天候を加味し、データ化した数値と農水省の生産目安とでは数値が変わってくるのは当然ですが、皆様の見通しはいかがなものでしょうか?

当業者の声を聞くと
『98~100で結局は平年並み』という声が多数を占めました。

早場米は収穫が終わり、
今週、関東では大規模な現物取引会が開催されます。
お盆を明けるころには一つの方向性が出てきそうですね。

コメ価格表です。

現物メニュー表です。

30年産の銘柄はまだ少ないですが、取り寄せていきますので、ご参考ください。また、メニューにない銘柄も各自、要望に応じ、問い合わせも行っておりますので、お気軽にお問合せいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

7/12更新 30年産新米価格

こんばんは。
今日もお疲れ様です。

今日、都内で現物の取引会が行われました。
毎年、弊社のスタッフも参加させてもらっておりますが、この時期の取引会で新米の取引が行われます。今回は宮崎コシヒカリ・徳島コシヒカリ・千葉ふさおとめの価格が提示されました。

提示の価格が高いのか?今の現物市況を反映したものなのか?積極的な買いは手控えられ、8/1~8/5東京着基準で15,850円/俵、8/6~8/13東京着基準で15,450円(共に1等基準価格)で成立しております。尚、29年産と比べ、提示価格は300円~400円ほど高かった模様です。

取引会の結果を聞いて、『おっ!』と思ったのが、千葉ふさおとめが東京着価格で13,400円で成約されたことです。一部の銘柄を除き、29年産の整理売りが出てきているのは周知のとおりですが、正直、この価格は安すぎるのでは?とスタッフから聞いたときに耳を疑いました。ただ、業務用米で13,000円近辺なら29年産も30年産も買いという消費地の声もあるわけで、向こう1か月の気候によって変わっては来ますが、想像以上に30年産については波乱がないのかもしれませんね。

それではコメ価格表です。

現物メニュー表です。

気になる銘柄がございましたら、
何なりとお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

11/10更新 嵐のあと・・・

こんにちは。

今日のマーケットもトランプさんの余波が続いています。
米ドル円は106円手前まで円安、日経平均は1,000円以上高、ダウも300ドル以上高と、昨日の日中の動きは何だったの?という動きになりました。

この急激な円安・株高のV字回復の理由として、トランプ政権では減税策や規制緩和策などで成長を持ちあげる期待がある見方がポジティブにとらえられています。一方、財政出動の増加は財政赤字につながる見方もあります。その指標として方向性が10年米国債利回りで1.71%から2.04%台まで急上昇しています。債券の利回りが上昇している=国債の急落ということで、経済政策を好感して、債券から株式・為替にシフトしているのか?それともトランプさんへの不安から米国債からお金が逃げているのか・・・この辺は時間が経たないとわかりませんが、金融市場にとっても、大きな転換となった1日となりそうです。

それではコメ価格表です。
nedan

今日の新潟コシの10月は上昇し、6営業日連続の上昇となっています。現物価格は下落基調が依然続いていますが、低価格米が堅調に推移していることが下支えになっているようです。また一部では買戻しを催促されおります。

本日、大阪コメの納会日を迎えました。
受渡価格は12,950円
銘柄は平成28年産埼玉県産コシヒカリ 1等です。

現物売りメニューです(クリックで拡大します)
uri1110

現物買いメニューです。
kai1110

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

10/4更新 作況よりも重要な現物背景・・・

こんばんは。

えらい暑いですね・・・。
東京は30℃を超え、10月としては3年ぶりの真夏日を更新しました。
秋なのに・・・こんなに暑いのは困りますね・・・。
やっとこさ四季の中で一番苦手な夏(あくまでも個人的に・・・)を乗り越えたのに・・・。
衣替えという言葉も死語になるのですかね・・・。
危険な台風が上陸するそうですし・・・、今年も天候に振り回された年になってしまいましたね・・・。

それではコメの価格表です。
kome

今日も期近を中心に買われ、東京は全面高。大阪は期近高の期先安となりました。
作況は豊作を予期する数字が出ましたが、現物の動きは豊作ムードに関係なく、調達の買いが目立ちます。
先々は下がるだろう?という声はよく聞こえますが、例年と比べ、荷動きが悪いことが買い手の不安感をあおっているようにも見えます。

28年産東京チャート
tokyo
28年産大阪チャート
osaka
ほぼスタートの価格まで戻してきましたね。
先限ベースとなりますが、東京13,050円、大阪13,500円を上抜くか?

現物メニューです(クリックで拡大します)。
menu

28年産の現物成立状況です(クリックで拡大します)。
seiritsu

コーン価格表です。
corn

2日連続の大幅高です。
先週末の四半期在庫発表で予想より在庫が減少していたことから買戻しが促進されていること、小麦下落による飼料向け小麦の需要増加→コーン需要が落ち込んでおらず、収穫遅れが予想されていること。国内を目に向けるとドル円が102円まで回復し、リスク選好の動きから上昇しています。

コーンチャート
tokyocorn
如何せん、20,000円を回復できるか・・・。
攻防となりそうです。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

9/29更新 オール↑↑

こんばんは。

昨日は日本ハムファイターズが4年ぶりの優勝を決めました。
それにしても大谷投手は凄すぎる・・・。
(最近の言葉でいうなれば【神ってる】になるのでしょうが・・・神をなんでもかんでも出すのはね・・・【神対応】とか・・・神様を安売りしすぎでしょ・・・。)
投手で10勝して、打者で3割・20本塁打・100安打・・・。メジャーリーグでもこのような記録はないそうです。何に例えていいのか・・・ジャンルは違いますが、キャプテン翼の翼くん??野球では漫画の世界でもいない記録ですね。優勝を決める試合で1-0の完封・・・。チーム関係なしに見入ってしまう選手ですね。
それにしても二刀流の信念を押し通した栗山監督もすごい・・・。

それではコメ価格表です。
kome0929

東京は続伸、大阪は期中調整安・期先反発の動きとなりました。
依然、先高感(+原価をあらかじめ織り込ませるためのヘッジ買い)が強く、強気相場が続いています。
現物取引会でも東京着13,000円を割れるコメを探すのが難しいようで、少しでも安い玉があれば即時対応するスタンスになっているようです。当座よりもロング契約に対する不安があり、東京コメで先限13,000円も視野に入ったかと思われます。

現物メニューです
売りメニュー(クリックで拡大します)
uri0930

買いメニュー(クリックで拡大します)
kai0929

産地・銘柄・条件等、できる限り期待に添えるようにしていきますので、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-284-290

コーン価格表です。
corn0929

昨日、安値を更新しましたが、下落分を取り戻しました。
なんといってもOPECの減産合意(非公式)がなされたことによる原油高↑商品高↑株式↑為替↑という外的要因が大きかったですね。
増産凍結で四苦八苦していた状況での減産合意のため、インパクトは大きいですが、OPECの総会が11月であることから、合意が順守されるかは不透明感があります。
コーン自体の材料は9/30(金)の四半期在庫発表待ちとなっています。

ご参考にしてみてください。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

9/27更新 調整??

こんばんは。

プロ野球でセリーグは早々に広島カープが優勝を決めましたが、パリーグでは今日にも北海道日ハムファイターズが優勝を決めそうです。
シーズン序盤はソフトバンクホークスの独走状態でしたが、6月~7月に15連勝で差を縮め、9月に入り接戦をものにし、最大11.5ゲーム差をひっくり返し、リーチをかけました。ホークスも勝率が6割もあるところをみると、ファイターズの底力を見たような気がします。個人的には監督がすごい・・・チームの軸・方針を決めたら、一切ブレず突き通す・・・なかなかできないことだと思います。まだ勝負は決まっていませんが、どういうクライマックスになるのでしょうかね??

それではコメ価格表です。

kome0927

東京は上伸、大阪は続落となっています。
東京コメが対象とするは相変わらず調達が厳しい状況が続いています。価格は高くとも【もう一段値上がりするような状況となると採算が合わなくなる可能性がある】ことから、買いが先行しています。
対して大阪コメは一段落がついた模様です。東北産のお米が出回りだしたこともあり、供給は緩和傾向にあるようです。現物でも関東産コシヒカリの置場で13,000円/俵で売りが通らなくなってきている事もあり、利食い売りが先行しているようです。ただし、トレンドが変化するような売りではないため、一巡したとことでは買いが出てくるかと思われます。

現物メニュー表です。
売りメニュー(クリックで拡大できます)
uri0927

買いメニュー(クリックで拡大できます)
kai0927

産地・銘柄・条件等、できる限り期待に添えるようにしていきますので、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-284-290

コーン価格表です。
corn927

今週の乾燥予報による収穫進展観測や中国が米国産DDGS(アルコール飲料やバイオエタノールを製造した際に残る穀物粕)輸入に高関税を検討する一報から需要が停滞する懸念から330セントまで下落した影響を直撃しました。
安値更新はしていませんが、為替の円高圧力も強く、地合いは依然弱い状態が続きそうです。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

9/23更新 高騰・・・

こんばんは。

今週は常に雨と低気圧と戦う一週間でしたね・・・。
低気圧になると(1気圧=1013.25 hPa以下の状態)、大気からの圧力が低下し、体は膨張するようです(大気から全身を抑えつけている力が弱まるというイメージ)。この膨張によって血管やリンパの流れが生む圧力(勢い)も低下する為、平時より血行不良を起こし体調不良となるようでして・・・。

気圧が不安定になると、体調を崩しやすい方が周りにもいらっしゃると思いますが(私もそうですが・・・低気圧と低血圧との闘い・・・)、そういう理屈らしいです。
無駄に高気圧が乱立するのも困ったものですが・・・、何事もほどほどということですね。
日曜日ぐらいしか天晴となる天候はないようですが、外に出て、太陽を浴びて、体調を整えて、来週に挑みましょう!

それではコメ価格表です。
kome0923

今日も上伸。
大阪は100円から200円高と大幅に上伸しました。
期近限月を中心に売り方の買戻しが主導で価格が動いておりますが、東北産地の声を聞きますと、山形はえぬき・青森まっしぐら&つがるロマンに買い希望が入り、はえぬきの提示価格は置場13,500円前後とJA相対価格(12,600円)を1,000円程度、まっしぐら置場12,300円(JA相対12,000円)と300円程度上回っているようです。関東コシヒカリも相対価格とスポット価格がほぼ同水準(13,000円)と切り上げてきています。中には安い原料を調達するために、代用として27年産米が物色する動きもあるようです。

さて、来週末は9/15時点の作柄概況が公表される予定です。一連の台風による影響がどこまであるか?28年産米のヤマ場を迎えそうですね。

現物売りメニューです(クリックで拡大します)
uri0923

現物買いメニューです(クリックで拡大します)
kai0923

産地・銘柄・条件等、できる限り期待に添えるようにしていきますので、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-284-290

コーン価格表です。
corn0923

シカゴ市場はほぼ変わらずで推移していますが、為替が21日15:15時点と比べ、2円以上の円高がコーンを直撃した動きとなっています。
21日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)では大方の予想通り利上げは見送られました。イエレン議長からは年内1度の利上げを見込む発言がありましたが、市場は織り込んでいたことから一時100.10円と1か月ぶりの円高水準となりました。
NYの株高をみると、商品高になりそうな雰囲気はあり、コーンには追い風となりそうですが、為替が100円割れのリスクもあり、市場はまだ弱気な状況です。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

9/19更新 また台風・・・

こんにちは。
今日は祝日ですが、当番として出社しています。
ずっーーーーと、雨が降っていますね・・・。
先週も傘を手放せない日が続いてましたが、今週は週末の金曜日まで雨みたいです・・・。
貯水率が危ないと言っていたのも何だったのかな・・・。
正直、帳尻合わせにしては降りすぎですが・・・。
地盤が緩みますし、災害がないことを祈るばかりですね。

それでは先週末(16日)のコメ価格表です。
nedan0919

大阪の先限2本は利食い売りが先行し、前日比安で終わっておりますが、依然、高い流れは続いています。
この3連休も雨が多く、産地の収穫・出荷が遅れそうな予感が・・・
本州では今週も台風の上陸で週末まで雨と天気に恵まれないとなると、足元のひっ迫感が出てきそうです。
現物でも関東業務用米は売り唱えがなかなか出てこず、あればすぐに成約というケースが多いようです。また関東コシヒカリで代用という声もあるようです。

現物のメニュー表です。
売りメニュー(クリックで拡大化します)
uri0919

買いメニュー(クリックで拡大します)
kai0919

産地・銘柄・条件等、できる限り期待に添えるようにしていきますので、お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-284-290

コーン価格表です。
corn0919

天候による作柄良化並びに悪化により右往左往している動きが続いています。
米商品先物取引委員会が発表した9月13日時点の建玉明細(簡単に言いますとファンドの建玉)は売り越しが減少(61,230枚から36,671枚)としており、足元では買戻しが先行しております。
9/21(水)のFOMCでの利上げ観測が遠のいていることが一因と考えられます(ドル売り→商品買)
同日の日銀の決定会合も含め、為替で大きく動く週となりそうです。
(ちなみに現時点の海外取引は16日の15:15から約10セント高、換算で約400円高です)

尚、東京商品取引所の新システム導入により、明日9月20日より、
日中取引は8:45~15:15(ザラバは15:10)
夜間取引は16:30~翌5:30(ザラバは5:25)
となります。
ご注意ください。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。