3/20 東京オリンピックの影響は?

 

皆さんこんにちは。

2019年産~2020年産の需給見通しを、今一度改めて記載します。

2019年産(31年産)は生産見通しが718万トン~726万トン。
主食用米需要は726万トンと天気次第で需給が締まる可能性があります。
5年連続の価格上昇の可能性があります。
価格高騰にはご注意ください。

さて2019年3月20日(水)の相場表です。

 

 

 

ここのところ、大局的に見れば、秋田こまちと新潟コシは上がっている印象で、東京コメは下がっている印象です。
先々のお値段は気になるところです。
価格変動に関して、お米の先物と外食産業は切り離せません。
外食産業に関しては、人件費を抑えるために無人レジなどが出てきております。
また、まだ少し先ですが、2020年に東京オリンピックを控えておりますので、外食産業に出る影響は大小関わらず出るかと思います。
日本のお米は、良食味と評判がよく注目されております。
中国では、富裕層を筆頭に人気があり、昨年(2018年)輸出枠が増設されました。
外食産業の影響がコメ先物市場にどんな影響を及ぼすのかも注目です。

 

弊社では現物の仲介も承っております。

 

直近の合意です。

・19 日 平成 30 年産 新潟県産コシヒカリ 2 等  200 俵

・20 日 平成 30 年産 新潟県産コシヒカリ 2 等  200 俵

・20 日 平成 30 年産 千葉県産ふさおとめ 1 等  440 俵

こちらが、現物メニューです。

 

 

 

随時更新しておりますので、ご参考になればと思います。
現物のお問い合わせも承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

3/15 2019年に入り当社の合意早受渡実績はどのくらい?

 

皆さんこんにちは。

突然ですが、私はこの時期に桜が咲いているのを見ました。
結構早いなと思いながらも満開の桜を見るのが楽しみになりました。
桜というと出会いと別れの季節ですね。
別れというと大阪堂島の大阪コメは今週の水曜日(13日)になくなりました。
代わりに秋田こまちが、昨年の10月から入れ違う形で上場しております。
現状試験場上ですが、今後コメ先物が本上場すれば、他の市場が出てくるのかもしれません。

さて、2019年3月15日(金)の相場表です。

 

平成30年産の仲間相場では、20,000円代に到達する可能性があると言われております。
そんな時に予め値決め出来るコメ先物を活用していただくのも1つの手ではないでしょうか。

弊社では現物の仲介も承っております。
この合意は双方で予め交渉した価格でお取引出来るので利用される方がいらっしゃいます。
合意の仲介実績はかなりございます。

今年(2019年)に入って合計  約 9,098 俵  です。

先物にはお取り扱いのない特栽米を始め、普段信頼できるお取引先のあるお客様は今までとは違った、お取引先との良い出会いもあるのかと存じます。
また、指定倉庫から遠いお客様は便宜の良い条件も見つかるのかもしれません。

直近の成立した合意です。

・6 日  30 年産 新潟県産コシヒカリ 1 等 50 俵

・7 日  30 年産 新潟県産コシヒカリ  1 等  100 俵
新潟県産コシヒカリ  2 等100 俵

・7 日  29 年産 岩手県産ひとめぼれ 1 等  210 俵

・8 日  30 年産 新潟県産コシヒカリ 1 等  100 俵

・12 日  30 年産 千葉県産ふさこがね 1 等  440 俵

・14日 30年産 新潟県産コシヒカリ  2等 200俵

こちらが現物メニューです。

随時更新しておりますので、ご参考になればと思います。
現物のお問い合わせも承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

3/7 スマート農業?

皆さんこんにちは。

最近よく「スマート農業」というワードを聞きます。
現在は、トラクター、田植え機、コンバインなどが使用されているのが一般的です。
それに対し、昔は田起こしするのに、牛を使って田起こしをていると学校で習ったのを思い出し、農業は歴史が長いんだと感じます。

日本の農業といえば縄文時代から行われており、手植えされる時代から田植え機で植えられるようになり、現在農業はAIを導入してスマート農業へと時代が変わろうというところに来ていることを実感しております。
ご存知の方も多いと思いますが、スマート農業は、AIなどを活用して行う農業です。ドローンで肥料をまいたりするのは知っておりましたが、
スマートフォンでいつ種をまき、肥料はどのくらいなど記録をつけるアプリや、スマートフォンやPCで水位水温を把握でき、データをクラウド上で管理するので、情報を記録し、収量や収益比較ができるものもあります。

さて、2019年3月6日(水)の大阪堂島商品取引所の相場表です。

 

先日(2月26日)に全国の農業をする若手農家が集まる「全国農業青年クラブ」の会合にお邪魔させていただきました。
全国農業青年クラブ会長の竹本様と農林水産大臣の吉川様の挨拶から始まり、農業の高齢化という課題を背景に農業の魅力を語られたり、これからはAIによりスマート農業でどのようになるかという講演と各農家さんが年間通して取り組んだことの発表でした。

なかなか聞くことのできないお話を聞くことができました。
農業の良さを発信するような講演会はかなり開催されております。農家さんの高齢化、農業離れ、担い手不足という課題がありますが、日々お米や野菜などの農産物や畜産物を食べられているのは農家さんのおかげだと感謝しております。
有難うございます。

弊社では現物の仲介も承っております。
直近の成立した合意です。

・ 22 日 30 年産 千葉県産ふさおとめ 1 等  663 俵

・22 日 30 年産 新潟県産コシヒカリ 1等50 俵

・26 日 30 年産 長野県産コシヒカリ 1等 220 俵

・27 日  30 年産 長野県産コシヒカリ 1 等 220 俵

こちらが現物メニューです。

随時更新しておりますので、ご参考になればと思います。
現物のお問い合わせも承っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。