12/19 買い

 

 

 

みなさんこんにちは!

寒い季節は温かい飲み物が美味しいですね。私はしじみ汁が好きです。
しじみ汁は2日酔いに効くそうで、肝臓でアルコールを分解するのにしじみに含まれる成分が分解を手助けするそうです。勉強になります。
もう年末になり忘年会シーズンが始まるので、(しじみ汁だけとは限りませんが)しじみ汁はいいかもしれません。
そんな私はお酒に弱いので、しじみ汁から手を離せません。

シジミに限らず貝はとても種類が多いですね。サザエ、アワビ、アサリ、シジミ、ホタテ、つぶ貝、ハマグリetc

しかし、貝の種類は多いですが、その量もお米は負けてないと思います。コシヒカリ、つや姫、ゆめぴりか、森のクマさん、こしいぶき、ふさおとめ、新之助etc

今年は作況が99ですが、各地で収穫できているところや、そうでないところのばらつきが多いです。先物で取り扱いのある新潟県産コシヒカリや、秋田県産秋田こまちに関しては、現物同様値段が高くなっております。

本日2018年12月19日(水)大阪堂島商品取引所の相場表はこちらです。

 

 

 

媒体等でご存知の方も多いと思いますが、30年産米の事前契約数量が4年連続増加していました。
前年比は91,000トン多い、1,465,000トンです。
なかでは、前年よりも事前契約が減った地域(千葉、熊本が顕著で、そのほかに北海道、茨城、岐阜etc)もありますが、秋田県を筆頭に増加しております。(もともと秋田県の事前契約量が少なかったのかは調査中ですが、)
在庫が確保できなかったので、在庫調整に先物で、買われたのもあるのかと思います。
しかし、結局米価は下がるだろうという声もありますのでご参考がてら宜しくお願いします。

31年産の発会時2018年10月22日(月)と本日、2018年12月19日(水)を比べて見るとこの通りです。

新潟コシヒカリ先限10月限は発会時の始値は16,660円でしたが
16,660円→16,330円と下降しております。

秋田こまち先限10月限は発会時の始値は14,400円でしたが期先の2019年10月限は現在14,400→14,500です。

31年産の新潟コシヒカリ、秋田こまちの価格推移ですが参考になればと存じます。
宜しくお願いします。

コメ先物は現物の仕入れや販売が可能です。
弊社では、現物の仲介も行なっております。
現物の仲介も以前に比べるとかなりメニューが豊富になってお客様も、参考になりやすいのかもしれません。

こちらが現物のメニューです。

メニューの確認等、何かご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

12/14 31年産(2019年産)

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

先日、新潟県で開催された農機具展示会に行ってまいりました。

最新の農機具が展示されており、とてもデザインが良かったです。思わず農機具の機能について展示品を見ている方に聞いてしまいました。

大きな車体の横に黄色い棒状のものがついており、何か意味はあるのかなと疑問に感じて、そのことについて聞いたところ、マーカーだと教えていただき、このマーカーを目印にしてまっすぐ田んぼを進む事ができるということも教えてくださいました。
ありがとうございます。

 

話は変わりますが、播種前契約も前年に比べ増えたところが目立ちます。
先物も播種前契約の一種として生産者の方で利用される方が増えてきております。

コメ先物市場である大阪堂島商品取引所の2018年12月14日(金)の相場表はこちらです。

 

(クリックで拡大します。)

新潟コシの先限は、前日比△10円で16,260円です。

秋田こまちは、前日比▲10円で14,630円です。

飼料用米生産に対する転作助成金が背景にある中、全国的に不作ということもありますが、米価は上昇の傾向にあり不安定になりやすい環境となっています。

 

 

来年30年産(2018年産)は全国的に不作のため、来年31年産(2019年産)の作付けは全国的に増える見込みです。

そこで、台風に強いB銘柄は収穫量が見込めるとの声もあり、B銘柄の作付けが増えるかもしれません。

そのためB銘柄が取り扱われる東京コメでは、来年の1月に新米の31年産(2019年産)の先限の値段が決まりますので、秋田こまち同様に注目度が高いと思われます。

 

 

ここまでは先物の話ですが、弊社では先物だけでなく現物のお取扱いもしております。

先物にはお取り扱いのない特栽米を始め、普段信頼できるお取引先のあるお客様は今までとは違った、お取引先との良い出会いもあるのかと存じます。
また、指定倉庫から遠いお客様は便宜の良い条件も見つかるのかもしれません。

ほんの少しのご紹介となりますが、最近では
千葉県産コシヒカリ 1等 紙袋440俵 千葉置場 14,550円

千葉県産ふさこがね 1・2等 紙袋 200俵 千葉置場 13,650円

などの合意がありました。

こちらが12月14日(金)更新の現物メニューとなります。

 

(クリックで拡大します。)

 

メニューの確認やご不明点等ございましたら、
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

12/12 指定倉庫

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

近頃寒いですね。
私は寒がりなのですが、今年は特に寒く感じます。

四季があるのは日本の特徴ですが、常夏の国の一つであるシンガポールの気温は現在、(2018年12月12日)27度です。

東京(10度)と比べ17度違います。

しかし、世界一寒い場所として広く知られている場所はロシア・シベリアの真ん中に位置するオイミャコンという村は、なんと-39度です。

極端になってしまいましたが、日本(東京)と49度違います。
12月に差し掛かり今年も残りわずかで、本格的に寒くなってきましたが、ブログをご覧頂いている皆様は、お風邪など召されませぬようお気をつけください。

 

 

話は変わりますが、取引に関しての変更点等を随時「ピックアップ」してお伝えさせていただきます。

 

変更点ではございませんが、本日のピックアップは「倉庫」です。

 

倉庫は新潟コシ、秋田こまち、東京コメ、大阪コメのそれぞれ指定倉庫になっております。

指定倉庫とは、大阪堂島商品取引所が、現物の受渡し場所として指定した倉庫です。
国土交通大臣が発券倉庫業者として許可した業者の中から、申請により調査の上で大阪堂島商品取引所が指定した倉庫です。
受渡しする指定倉庫の所在地により貨物運送運賃(受渡単位1枚につき)が必要となります。

新潟コシなら新潟県内の指定倉庫

秋田こまちなら秋田県内の指定倉庫

東京コメなら関東圏内の指定倉庫

大阪コメなら関西圏内の指定倉庫です。

以前よりお取引されている方や、これからご検討される方もご参考になればと存じます。

 

 

本日2018年12月12日(水)の大阪堂島商品取引所の相場表はこちらです。

 

 

(クリックで拡大します。)

新潟コシは買いが31年産の先限が120円上伸し、30年産の8月限も160円上伸しております。
秋田こまちは先限が10円下落です。

 

また、弊社ではお米の現物の仲介もさせていただいております。

こちらが現物のメニューです。

 

(クリックで拡大します。)

メニューの確認や倉庫の詳細等でご不明点等ございましたら、
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。

12/7  新潟・秋田セミナー

 

 

 

皆さんこんにちは!

 

 

先日、新潟へ主張に行ってきた際に、三条市の農家さんに特別栽培米の新潟県産コシヒカリをもてなしていただきました。
味は普通米より甘く、とても美味しかったです。
ご馳走様でした。

話は変わりますが、あきたこまちが上場し、約1ヶ月半が経過しました。
新聞等でご存知の方も多いかと思います。
コメ先物市場は大阪堂島商品取引所主催のセミナー等のおかげで徐々に取引が活発になって来ております。

 

7月に新潟県と、8月に秋田県で、セミナーが開催されましたが、12月にも新潟県と秋田県でミニセミナーが開催されます。

詳細はこちらです。

 

新潟県では、2018年12月11日(火)14:00~16:00
住所:新潟県上越市土橋1914-3
場所:上越市市民プラザ 2階 第5会議室
TEL:025-527-3611

 

秋田県では、2018年12月17日(月)14:00~16:00
住所:横手市平鹿町浅舞字覚町後140
場所:平鹿生涯学習センター 2階 第1研究室
TEL:0182-24-1340

 

先着20名様で、定員になり次第締め切ります。

セミナーの内容はこちらです。

1.コメ先物取引の基本及び、新潟コシ先物若しくは秋田こまち先物の利用例等について
2.質疑応答及び意見交換

中でも、秋田県で開催されるミニセミナーでは、コメ先物を具体的にイメージしやすい「先物取引経験談」も聞くことができるので、新潟ミニセミナーとはまた一味違ったセミナーになるのかと思います。

 

 

 

 

本日、2018年12月7日(金)の大阪堂島商品取引所の相場表はこちらです。

 

 

 

 

弊社では、現物もお取り扱いしております。

 

こちらが12月7日更新の現物メニューです。

 

 

 

セミナーのお申込みや、メニューの確認等など、ご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

     (担当:山村まで)
お待ちしております。