9/27 新まい

 

はじめまして。私、岡安商事の山村弘太と申します。今年入社した「しんまい」社員です。

 

9月下旬に差し掛かり、新米の季節となってきましたが、早場米に関してはもう市場に出回っています。 ❝しんまい❞ である私、山村も今日からブログを書かせていただきます。何卒宜しくお願いします。

毎年農協が出す概算金はお米の価格の指標となっておりますが、
先物価格もお米の当業者の皆様の指標として、参考にされる方、実際に利用される方が非常に多くなっております。こちらが本日、9月27日の大阪堂島商品取引所の相場表になります。

ここ最近の上げ材料としましては、農協の概算金が前年に比べ高いこともあり価格が上がったのかと思われます。また、新潟のお客様に聞いたところ新潟コシヒカリは通常10aあたり8~9俵程収穫できるそうですが、天候不良などで今年は、1俵程少ない7~8俵程しか収穫できなくなっている場所もあるようです。供給不足になると見ている人が多く、買いが集まっていると思われます。

 

また、弊社では先物だけでなく現物の仲介もやらさせて頂いてます。

 

なにかご不明な点等ございましたら、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:kouta.yamamura@okayasu-shoji.co.jp

(担当:山村まで)
お待ちしております。

9/3更新 平成30年産の作況概況について

こんにちは。
今日もお疲れ様です。
今年は台風の上陸が異常に多いですね・・・。
京阪神ではJRが運転の見合わせをするようです。前回の台風よりも勢力は強い模様ですので、くれぐれもお気を付け下さい。

それではコメ価格表です。

先週、新潟コシ・大阪コメで買戻しが促された動きとなり、下落した分の修正が入っております。
噂では今回の台風により、一部産地で出荷が遅れ、ひとつのきっかけとして買戻しがなされたという声もあります。

タイトルにありますように先日、農林水産省より8月15日現在における作柄概況の公表がありました。

東日本を中心とした早場地帯の作柄は北海道を除き、総じて平年並み【99~101%】またはやや良【102~105%】、北海道は不良【94%以下】とのことです。
北海道については冷夏の影響でコメ以外にも小豆・小麦等の穀物の収量が相当悪いとは言われてましたが、あと目立ったのは東北・関東の太平洋側が軒並み【やや良】といったところでしょうか?
西日本を中心とした遅場地帯は概ね平年並み、九州北部と関東はやや良となっております。

全国の作況はおおよそ101~102ぐらいのところでしょうか?数字に変化があるとするならば、北海道の数字にかかってきそうですね。

現物メニューです

30年産の銘柄はまだ少ないですが、取り寄せていきますので、ご参考ください。また、メニューにない銘柄も各自、要望に応じ、問い合わせも行っておりますので、お気軽にお問合せいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。