5/28更新 値位置を下げるコメ価格

こんにちは。

コメ価格ですが、引き続き軟調な展開が続いております。

年産・銘柄によってばらつきはありますが、先週からおおよそ50円から100円近くの下落となっております。
現物市場でも関東玉を中心に荷捌きが停滞している模様とのことで、29年産については東京コメで投げ売りが出てくるのかもしれません。
30年産については、鹿児島や高知などの早場米の価格案内が行われている模様です。具体的な値段は申し上げられませんが、傾向としては29年産と比較すると安い状況とのことです。
26年産から出来秋から高い状況が続いておりましたが、今年は少し違う模様です。

現物メニュー表です。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

5/18更新 軟調な展開・・・

こんにちは。
今日もお疲れ様です。

今日は東京コメ5月限の納会日でした。
受渡値段は13,680円、
受渡銘柄は
栃木県産あさひの夢
埼玉県産彩のきづな
埼玉県産キヌヒカリ
千葉県産ふさこがね
(すべて29年産 1等)
となりました。

相場はタイトルにあります通り、軟調な地合いが続いています。市中では新潟コシを除き、買い方は当用買いに終始しており、先週から100~200円ほど下落している気配です。

本日の先物価格表です。

30年産米の田植えが順調に進んでいることや気温の上昇に伴い、売りが先行している展開です。
先日、新潟に出張してきました。
話を聞いていますと、現時点ではゴールデンウイークの雨を除き、比較的順調に田植えが進んでいるようです。おおよそ80パーセント近くの田植えが終わり、あとは山間部を残すのみとなっているようです。
産地の方の話を聞くと、コシヒカリの作付が増え、こしいぶきの作付が減る模様です。また多収品種であるつきあかりの取り組みを増やす模様です。全体的に今年は豊作基調である見方が多く、特に業務用米は今年も上がるとなると5年連続となることから、何かしらの思惑が入るのでは?という見方も出てきます。

来週21日から東京コメ11月限がスタートします。
比較的収穫の遅い、埼玉・福島のお米も受渡が可能になってくることから、積極的な売りが出てくる可能性もあります。
是非、注目をいただければと思います。

現物メニュー表です。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

5/11更新 大阪コメ11月発会

こんにちは。
今日も一日お疲れ様です。

今日は大阪コメ11月の発会がありました。
値段表です。

発会値は15,240円で取引となり、道中、売りが入り15,170円で取引を終えました。
セリを見ていましたら、価格を追いかけるような売りが多数みられました。
10月限と11月限とで大きく異なるところは、福島県産のコシを10月限を渡すことは厳しいが、11月限は現物を渡すことができるというところです。
大阪コメは大阪渡しとなりますので、運送代・保管料等の必要経費を鑑みると、置場価格に換算して税抜14,000円で渡すことができると見ていると考えられます。
30年産については、東京・大阪・新潟とも現時点の価格で渡して十二分に採算が合うと思われている方が多いですね。
田植えも序盤戦のため、どうなるかわかりませんが、今年は順調にいくと考えている方が多い印象です。
業務用米を扱う東京コメは29年産・30年産とも値下がりが加速しています。
実際、関東置場で13,000円少し超えたところで安い業務用米の手当ができるようで、軟調な地合いはまだ続きそうです。

ご参考にしてみてください。
来週もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

5/10更新 コメDI及びコメ先物状況

こんにちは。
今日もお疲れ様です。

先日、米取引関係者の判断に関する調査結果(コメDI)の平成30年4月分の発表がありました。

主食用米の需給動向は
○現状判断 52(前月比 ▲14)
○見通し判断 46(前月比 ▲12)
と大幅に減少し、現時点及び向こう3か月は需給が緩むと見られています。

主食用米の米価水準は
○現状判断 74(前月比 +2)
○見通し判断 43(前月比 ▲9)
と現状は高すぎ、向こう3か月では価格が下落すると見られています。

実際、先物価格は・・・

新潟コシは産地の買いが旺盛であることから、高止まりしていますが、業務用米を中心とした東京コメは5月限でピーク14,900円台から4月2日14,350円→13,680円と大きく下落しています。原料高騰による需要減が嫌気されていることや、在庫整理の売りが出てきているものと考えられます。DIで需給が緩む・価格が下落する見方が多いことから、29年産については下落トレンドに入ったと考えれると思われます。

現物メニュー表です。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキング

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

5/2更新 コメ先物価格及び現物メニュー

こんにちは。
久方ぶりの更新となります。
できる限り、日々の更新をしていきますので、ご愛顧のほどよろしくお願いします。

コメ価格表です。

価格は動いておりませんが、
新潟コシは依然、29年産の引き合いは強いですね。
30年産について、売り手は16,000円近辺なら十二分に採算は合うようです。
東京コメは引き合いがなくなっている模様です。
下値模索といったところでしょうか?

現物メニューです。

よろしくお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。