8/31更新 28年産水稲の8/15現在における作柄状況

こんにちは。

昨日の続きとなりますが、やはり台風の爪痕は相当なものの様です。

北海道のお客様(道南地方)と話す機会がありましたが、稲の倒伏が目立ち、後述しますが作況は【やや良】から【やや不良】見通し。小豆は不作決定のような見通しをされていました。道内では旭川から北見を結ぶ石北本線が寸断されたり、ほかに運転を見合わせている路線も多く、輸送手段にも大きな影響を及ぼしそうです。
今は1日も早く、復旧することを祈るばかりです。

それでは今日のコメ価格表です。
kome0831

昨日、農林水産省から【8/15現在における作柄概況】の公表が行われました。
東日本を中心とした早場地帯の作柄は
平年並み【99~101】 10県
岩手・宮城・秋田・山形・福島・栃木・茨城・長野・鳥取・島根
やや良【102~105】 9県
北海道・青森・新潟・千葉・富山・石川・福井・三重・滋賀

西日本を中心とした遅場遅滞(沖縄を除く27都府県)は
平年並み

と、全体的に豊作傾向にあると見られていました。

但し、あくまでも8月15日現在ということで、その後上陸した台風7号及び9~11号の4つの台風は加味されていません。
9月末に公表される作柄概況が28年産の価格を決定づける相当な材料となりそうな感があります。

コーン価格表です。
corn0831

今日も価格は上昇していますが、為替が103円台前半と先週から3円近く円安になった恩恵での上昇が大きな理由です。シカゴ市場は315セントと約7年ぶりの安値と大豊作による供給過剰が依然相場を圧迫させています。上昇要因が見当たらない中。追い打ちをかけらている状況です。国内外とも安値模索の状況に変化はありません。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

8/30更新 新潟コシ市場概要

こんばんは。

台風が本当に面倒ですね・・・。
1号の発生が遅いときは後で纏めてやってくるという傾向はありますが、ここまで連発されて・・・それも北海道・東北に直撃・・・そして10号のような不可解な動き・・・。

いたるところで農産物の被害が出ているようで、北海道では小豆・馬鈴薯・玉ねぎが大きな被害を受けているようです。
お米も茨城・千葉では収穫遅れが懸念され、北海道・東北では品質の低下が懸念されています。
これ以上、被害が出なければよいのですが・・・。

それでは今日のコメ価格表です。
kome0830

先述の台風の影響もあり、出荷計画に遅れが生じていることもあり、供給不足懸念から、単発ではありますが、買いが入ってきています。

コーン価格表です。
corn0830

上昇のきっかけが見出せません。
米国の天候は日本と異なり、史上最高と叫ばれるほど、順調のようです。エタノールへの転嫁、飼料用としての催促など、需要も増加する見通しはあるものの4年連続の豊作という供給過多を相殺するまでの材料とはいかず、依然、下値のメドが立ちません。
アメリカで利上げ期待が出ていることもあり、ドル高→商品安の背景からも売られる材料となっています。

さてさて・・冒頭にも記述しましたが・・・
10月21日(金)から【新潟コシ】の市場が開設されることになりました。
先立って、8月23日(火)に新潟市内において、取引所主催の【新潟コシ】セミナーが開催されました。

概要として・・・従来の【東京コメ】・【大阪コメ】と比較しますと・・・

① 受渡が【新潟コシヒカリ】に限定(等級格差有)
東京の(奨励品種であれば)、大阪の(コシヒカリであれば)、
という大まかなものではなく、品種を限定しました。

② 取引単位が最長1年間
東京・大阪とも最長6か月の取引ですが、
要望の多い1年相場を形成することになりました。
受渡は2ケ月に1回、偶数月に行います。

③ 受渡場所が新潟県内
東京・大阪とも消費地が指定倉庫となっておりますが、
【新潟コシ】は新潟県内と産地に指定倉庫を構えています。

④ 受渡方法が指図書でOK
先物市場の受渡は倉荷証券が基本となりますが、
指図書でOKとスピーディに受渡が可能となっています。
受渡日も納会日の2営業日後と従来の5営業日から
短縮されています。

今までのコメ先物市場と大きな変更がなされた【新潟コシ市場】、活性化する起爆剤ととして、実際期待を寄せている声を聞きます。私たちもできることをしっかりしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

8/18更新 平穏・・・

こんにちは。

ふるさと納税の各地域によって、収支に大差があるとニュースがありました。
佐賀県のデータではありますが、受け取った寄付額と寄付した住民の控除額で収支を算出したところ、佐賀市と鳥栖市は赤字。一方で上峰町は大幅黒字と自治体間で大きな差が出たようです。

全ての自治体が黒字になるケースは考えにくく、バラツキがあるのは仕方がないのでしょうが、算出した数字にはふるさと納税のメインである返礼品の購入費や送料・事務経費などは収支計算には含まれておらず、それを含めると赤字市まちはさらに増えるそうで・・・。

そうでしょうね・・・。
趣旨と外れているような・・・。
【ふるさと】って地元の事だと思うんですけどね・・・。
また愛着があってふるさと納税ならまだわかるのですが、【返礼品のどれがお得か?】で選ばれているのが過半は超えそうですし・・・。
【土地を知ってもらう】という意味で需要が喚起されれば、良いのでしょうが、何らかしらの修正は必要でしょうね・・・。

お客様からの声でも聞きますが、産地によってはお米の供給にも影響があるようです(結構インパクトがあるみたいです)。

それではコメ価格表です。
kome

コーン価格表です。
corn

今日は平穏な動きでした。
コメはお盆休みの影響でしょうか?
コーンは円高で再度100円割れがあったにもかかわらず、動きはありませんでした。
共に来週といったところでしょうか?

参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

8/17更新 気候不安??

こんばんは。
すみません・・・また更新を怠ってしまいまして・・・(汗)。
夏休みを頂戴したり、あれやこれやでガチャガチャになってしまって・・・。
何しろ・・気を付けます・・・。

夏休みといっても、ひたすら子供と遊ぶ日々でした。
プールに行ったり・・・展望台に行ったり・・・電車を見たり(子供が鉄オタ予備軍のため)・・・ボーリングをしたり・・・マターリとした夏休みでした。
その代償か日焼けで背中がヒリヒリして、本気でボーリングの玉を投げたため、背中がピキッとなってしまいましたが・・・。
無理はしないようにしようと感じた夏休みでした・・・。

それではコメ価格表です。
kome

動き止まりましたかね・・・。
関東の早場米は千葉ふさおとめ 12,400円近辺、千葉あきたこまち 12,500円近辺で売り唱えられているようです。関東業務用米については12,000円近辺で落ち着いて動きそうという見方が多いのかもしれません。

続いてコーン価格表です。
corn

8/5に19,160円まで突っ込み売りのあと、徐々にではありますが買戻しが優勢となっています。昨日ドル円が100円を割れるところもありましたが、突っ込み売りの態勢にならなかったところを見ると、まず節目の20,000円がめどになりそうです。但し、8/12(金)に発表された米農務省の需給報告では史上最高の豊作がほぼ確定的になったこともあり、依然、高値では売りが出てくる背景に変わりはなさそうです。
ドル安で輸出が格段に増加するか・・・エタノール生産量が増加するか・・・需要の改善がなされるかが分岐点となりそうです。
飼料用米には・・・ビハインドな材料です。

最後に気になるニュースを・・・
YAHOOのトップニュースでもありましたが、小豆が高騰しております。
作付が前年比3/4に縮小したことが一番の要因ですが、北海道の天候不順により収穫量が低下する可能性が指摘されています。
今も季節外れの台風上陸と、本州と異なり、今年は気候に恵まれていない状況です。コメ生産量は640,500トンと全国2位を占め、ここ数年
作況指数は他生産地と比べて良いため、もしかしたら大きな影響が出てくるかもしれません。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。

8/1更新 8月・・・

こんにちは。
今月もよろしくお願いいたします。
もう8月ですね。
月日が経つのが早い早い・・・。

8月といえば・・・高校野球ですね。
私の地元は甲子園球場のある兵庫県です。
そのため、個人的には『8月=高校野球』となり、テレビを見ては一人感動に浸ります・・・。

母校が出たら、もっと面白いんですけどね・・・。
(私の母校は1度出ました・・・初戦敗退でしたが・・・、仕事のため、甲子園に行けず・・・テレビも見れず・・・<泣>)
最近は公立高校もスポーツ科を設けるところも多いようで、公立と私立の格差があまりなくなったような気がします(ちなみに兵庫県の話です)。

7日の日曜日に開幕を迎えますが、どんな名勝負が生まれるか、楽しみにしている今日この頃です。

それではコメ価格表です。
kome0801

ここ数日、下げ止まった印象はあります。

関東及び東北では梅雨明けし、好天が続いております。
28年産については関東早場米の生育は順調のようで、集荷業者を中心に豊作を見込む声は多いですが、7月29日に農林水産省から『28年産水稲の西南暖地における早期栽培の作柄概況』のは大用がありました。

『高知県は「平年並み」が見込まれるものの、宮崎県及び鹿児島県では、4月から5月中旬にかけての日照不足、6月の低温・日照不足等の影響により穂数及び全もみ数が少ないと見込まれることから「不良」』

が、見込まれるとのことでした。
27年産も西日本(特に徳島)の不作から、西日本から東日本米に買いが入り、最終的には東日本が不作という流れがありました。今年も同様の動きになるのか?一考の余地はありそうです。

コーン価格表です。
corn0801

上昇のきっかけが依然見えてきません。
先週の日銀決定会合にて、追加緩和がなされたものの内容としては『ETF(上場投資信託)の買い入れを年3.3兆円から6兆円に増額』のみと期待外れであったこと、アメリカのGDPが悪化したことにより、ドル円が102円まで一気に円高になってしまったことから、上昇が抑えられています。

海外でもCFTC(米国商品先物取引委員会)で発表される大口投機玉が買玉の売り決済が催促されていることを見ると、上昇場面では売りが出ている状況が続いています。
海外の作物コンサルタントからは『史上最高の豊作』とささやかれており、目先、大きなトレンドに変化はなさそうです。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 先物取引ブログへにほんブログ村

先物・オプション ブログランキングへ

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
     (担当:山本まで)
お待ちしております。