1/13更新 大阪受渡銘柄

こんにちは。
また更新が滞ってしまいましたorz
遅くなりましたが・・・今年も宜しくお願い致します。
できるだけ更新出来るように努力していきます・・・。

nedan0113
新年以降、落ち着いた動きをしております。
現物自体の流通の始動が実質的に今週からということもあり、様子見となっております。
(他の金融市場が大混乱していることを考えると本当に平穏ですね・・・)

注目すべきことは東京と大阪の価格差がさらに縮まっていることでしょうか?
6月限で比較した場合、価格差は740円となっており、比較的安く使いやすいお米を求める動きは依然続いております。
現物市場では山形県産はえぬきが置場で12,000円近辺でオーダーが入るという声もあり、価格だけをみると秋田県あきたこまちや関東産コシヒカリを追い抜いた動きとなっております。

価格の立位置が崩れてしまっている為、従来の考え方は捨てたほうがいいのかもしれませんね。商品市場でプラチナより金が高くなったことや冬にも関わらず灯油よりガソリンが高くなった今の価格のように・・・。
もしかしたら業務用米がコシヒカリを追い抜いてしまうかも・・・。

尚、先週8日(金)に大阪コメの受渡がありました
銘柄は
福島県産中通コシヒカリ 1等 800俵
茨城県産コシヒカリ 1等 600俵
埼玉県産コシヒカリ 2等 200俵
受渡価格は12,200円でした。
(全て27年産 2等は▲600円)
コシヒカリはお客様から話を聞きますと居心地のいい価格の様ですね。
業務用の東京コメに対する見方は分かれている気がします。

最後に現物メニュー表です。
menu

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。