6/25 下値はどこだ??

こんにちは。

早速ですが、コメ先物価格表です。
nedan625

下値模索状態ですね。
昨日、東京では27年産スタート(4/21)以後、最安値を付けました。

当初は飼料用米に対する期待、概算金上昇の観測といったポジティブな要素で値を飛ばしましたが、飼料用米の生産量目標未達懸念・概算金及び相対価格上昇による需要減懸念からヘッジを中心とした売りが断続的に出てきたことから、安値を付けました。

10月を端境期として限月が立ち上っていますが、『26年の延長で27年』といった価格形成がなされそうな気がします。新穀プレミアムのようなものはなく文字通り、延長上といった価格の動きが行われそうです。

まず東京コメチャート・・・
tokyo
納会が近い期近限月(7・8月)が現状のままであれば、8,900円ぐらいが12月(先限)のめどになるかと思います。チャートを見ても突っ込んで8,800円ごろと見ますが・・・。

そして大阪コメチャート
oosaka
大阪は期近限月と比べても下げすぎているところはあります。11,000円割れ且つ突っ込んだところは買いの狙い目ではないでしょうか?

参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

新米キャンペーン、開催中・・・。
sinmai

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/22更新 閉塞感・・・

こんにちは。
今週も宜しくお願い致します。

早速ですが、コメ先物価格表です。
nedan0622

今日から東京コメ12月限がスタートしましたが・・・、
相場状況は今の天候のように・・・どんよりとした動きです。
新たな材料もなく、現物の動きの悪さも手伝って、積極的な買いが控えられています。
関東産コシヒカリは置場11,000円を頂上に500円近く値を下げてきています。流れが一変するまでには時間がかかりそうですね。

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

新米キャンペーン・・・実施中・・・。
sinmai

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/17更新 3年ぶり上昇も・・・

こんにちは。

今日の日経新聞にJ3に参加しているブラウブリッツ秋田の事が書いてありました。
ユニフォームスポンサーであるJA全農あきたと連携して食農教育を行っているようで、水田の豊かさ・コメがいかに手間暇かけて作られているかを知ってもらおうとしています。秋田にはコメ以外にも野菜・魚類と食の宝庫ともいえる土地柄ですが、中々地元の人は謙遜されているのか『何もないよ』と言われるそうです。誇れるものを認識してもらいたいという思いから様々なイベントが催されているようです。
自分自身の事でも悪いところは?と聞かれるといろいろ出てきますが、良いところと言われると言葉にしにくいところがありますね。
そういうことを堂々と言えるようにありたいなと記事を見て感じた今日この頃です。

それではコメ価格表です。
nedan

全農の27年産初期相対価格が出揃った模様です。
概ね4~10%高と3年ぶりの値上げとなりました。

目に光った銘柄は青森県産まっしぐら。八戸に飼料用米工場があることから立地条件を背景に飼料用米への転作が進んでおり、価格は12.4%(1,300円)高と目立っております。全体的に5中3平均(最高値と最安値を除いた3か年平均値)にほぼ則した価格提示となっています。

ここ2年の米価格下落を受け、生産者側の要請を受けた格好とはなっていますが、最初の目安となる価格が供給過剰の中、前年比高と設定されたことから消費者目線に置き換えると契約が進むかどうかは不透明なところがあります。

先物市場では見通し不安からヘッジ売りが出やすい状況が続いており、27年産超早場米の取引がスタートするまでは、下値模索が続くかもしれません。

ご参考にしてみてください。
よろしくお願い致します。

新米キャンペーン開催中・・・。
sinmai

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/15更新 続落・・・

こんにちは。
今週も宜しくお願いします。

早速ですが、コメ価格表です。
nedan
今日も東京・大阪とも小幅ですが、続落です。
引き続き、飼料用米35万トンの進捗のパンチが効いているのか?関東産コシヒカリの相対価格が前年比+500円と値段が判明したからか?
27年産価格をある程度したうえでの渡すこと前提の売り、またヘッジ売りが出ているようですね。

目先のターゲットは27年産の発会値である東京9,100円、大阪10,800円といったところでしょうか。
依然、下値の模索状態が続きそうです。

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

新米キャンペーン、開催中・・・。
sinmai

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/11更新 売りモード・・・

こんにちは。
早速ですが、コメ価格表です。
nedan
昨日・今日と価格は下落し、売り圧力が強まっています。

直接的な原因としては5/29に公表された『平成27年産飼料用米の取組状況』で全農計画60万トンに対し、進捗率60%弱の35万トンの取組しかできていないことや飼料用米の申請期限を延長したことにより、主食用米の供給過剰が解消されない見通しから、日増しに圧力が強まっています。

申請期限が7月末になることにより、超早場米の価格・引き合い度合いを見て、主食用か飼料用かを判断できます。噂されている強烈なエルニーニョによる冷夏発生が無い限り、結果が公表される8月までは明らかに供給過剰と判断できるために、売りが出やすい状況となっています。

実際、飼料用専用品種の作付を避けて、転用が可能な主食用を作付していることも有り、発表後には27年産の大きな方向性が出そうですが、現状のところは価格の調整も含めて、下落の流れは続きそうです。

ちなみに日足チャートです。
東京コメ
tokyo
大阪コメ
osaka
なにかと金融市場は不穏な動きをしやすい時期です。
(昨日はドル円が2円近く円高になりましたね・・・)
参考にしてみてください。

宜しくお願いします。

新米キャンペーン、実施中・・・。
sinmai

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/5更新 期待感・・・

こんにちは。
さっそくですが、大阪堂島商品取引所のコメ価格表です。
nedan0605
昨日、米取引関係者の判断に関する調査結果(DI)の発表がありました。

コメ価格の見通し判断(3か月後)が2年10か月ぶりとなる50を越え、上昇基調に入るとみる関係者が多いということで、先行きが明るくなってきたと言えるかもしれません。

但し気になることが・・・、価格・需給に対する判断として『考慮した要因』を上げているのですが、『国の政策』を考慮した要因に挙げた割合が増加していることで、『飼料用米』・『5中3平均』・『売り急ぎ防止』の3点セットに期待しているというころでしょうか?

しかし、需給関係を後回しにコメ価格を作為的に上げることに躍起となっている状況に冷ややかな目で、特に中食・外食・スーパーといった最終消費者側からは『値上げの前にコスト削減を』・『新米と古米のブレンドを販売しようか』といった声も聞かれ、一筋縄で価価格が上昇するかは微妙なところです。価格を上げることによって消費が激減することになっては『何の為の政策??』となってしまいかねないこともあり、神経質な動きが続いていきそうです。

参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

新米キャンペーン・・・実施中!!
sinmai

 

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

6/4更新 飼料用米の行方は・・・?

おはようございます。
今月も宜しくお願い致します。

大阪堂島商品取引所の昨日のコメ価格です。
nedan
先月の中頃からこう着状態が続いていますね。
27年産相場のカギを握る飼料用米ですが、先日、農林水産省は飼料用米の取組状況を明らかにしました。5月15日現在で6.4万haで約35万トンと全農の60万トン計画に遠く及ばない水準となっております。このままでは主食用の供給過剰という事態になる可能性があります。また、全農が配分した産地ごとの飼料用米の取組に対する進捗状況について達成を見込んでいる産地はわずかであり、申請期限を6月末から7月末に延長はされましたが、少し、ムードが冷めたような感じがします。
実際、飼料用米の収入の多半は『農産物収入』ではなく、『雑収入』扱いとなる為、事業として見た場合に帳簿上の評価という意味では・・・?という観点もあり、大型農家が飼料用米生産について二の足を踏んでいるような印象を受けます。

コメ価格を上げたいということで『売り急ぎ』・『5中3平均』・『飼料用米』と手は打っていますが・・・、結局のところ、市場という参加者全員の創意という形で決めないといけないと思うんのですけれども・・・。どんな市場でも人為的な歪曲は必ず修正されるのが、市場なので・・・・。
注視していきましょう。

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

新米キャンペーンということで
7月末までに10~12月限に建玉された方に
先着順でおこめ券をプレゼント中です。
天候相場に入ることもあり、ダイナミックな動きが予測されます。
是非のこの機会に、お米の先物を!!

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。