3/31更新 コメ 一部変更

こんにちは。
また滞ってしまいすみません・・・。

大阪堂島商品取引所のコメ価格表です。nedan0331
先週木曜日(26日)から200~400円程上昇しております。
現物価格と寄り添った動きにはなってきましたね。
大阪は若干ですが、割高感が出てきたような気がしますが・・・。

東京は4月20日(月)から、大阪は4月13日(月)から27年産の取引がスタートしますが、

①標準品の変更
 東京コメ 『関東産コシヒカリ』から『栃木・群馬あさひの夢、埼玉彩のかがやき、千葉ふさおとめ・ふさこがね』に変更。
 大阪コメ 『石川・福島コシヒカリ』から『三重・滋賀コシヒカリ』に変更。
②調整額の変更

 大阪コメ 産地別調整額がなくなりました。

標準品をより取引実態に即したものとすることにより、市場参加者の利便性を高め、市場活性化を促すことを目的に変更を行いました。
東京コメは従来通り、関東産の業務用米が、大阪コメはコシヒカリの中で一番売り方が渡しやすい銘柄が中心となりそうですね。

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

3/23更新 堂島取引所価格とメニュー

お世話になっております。
更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

価格とメニューの更新のみになります。
大阪堂島商品取引所 コメ価格表です。
nedan0323
岡安商事 現物メニューです。
menu0323

10日に大阪コメ
20日に東京コメの納会がありました。

大阪コメは福島県中通産コシヒカリ(3か月連続)
東京コメは福島県産チヨニシキ(2カ月連続)でした。
受渡価格は
大阪9,650円(格差300円引きで9,350円)
東京8,120円でした。
それぞれ福島置場よりも安い価格で大阪または東京の置場で受渡となりましたので、買い方からするといい買い物だったかと思います。

参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

3/5更新 DI

こんにちは。

三寒四温とはこの季節によく聞く言葉ですが、寒暖差が大きいですね。
昨日の日中は東京で18℃くらいまで気温が上昇したみたいですが(今日も暖かった)、朝は寒く・・・風が強く・・コートが手放せなく・・・。
と、一喜一憂していますが、これを繰り返して春になりますしね~。花粉症の人は大変だと思いますが、春の到来を楽しみに待ちたいところです。

それでは現在のメニュー表です。
menu0305
大阪堂島商品取引所のコメ価格表です。
nedan

本日、米穀機構から平成27年2月分の米取引者の判断に関する調査結果(通称:米穀DI)が発表されました。

DIとは動向指数を意味し、米取引関係者に対して、需給動向や価格水準などの取引に関するアンケートを実施し、50を基準に100に近づくと<供給不安>・<値段が高くなる>という見方が多くなっている、
0に近づくと<供給過多>・<価格が安くなる>という見方が多くなっていることを示しています。

2月の調査結果については
①主食用米の需給動向
現状判断  33(前月比 +2)
見通し判断 38(前月比 -1)
②主食用米の米価水準
現状判断  19(前月比 +1)
見通判断  48(前月比 -2)
となりました。
過去の数字の推移は以下の通りです。
DI
DI2

先月と比べ、数値に大きな変化は見られませんでした。
需給動向は緩く、今後も緩い状況に、
米価水準は安く、今後は横ばいになると全体的に見受けられます。
業種毎では卸の販売数量が回復した模様です(前回の統計の数値が悪すぎたともいえますが)。

最後に26年産の東京コメ先物チャート(当限つなぎ)と受渡供用品で一番多い茨城県産チヨニシキのチャートです。
tokyo
スポットの停滞と先物価格の停滞がリンクしている状況です。
低温保管期間に値動きはあるのか?
根気勝負になりそうです。

ご参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。

3/2更新 低温倉庫の陰・・・。

こんにちは。
今週も宜しくお願い致します。

東京メトロの銀座線では色々と目を引くキャンペーン(イベント?)を行っています。

まず一つは銀座線のリニューアルについて。
銀座線は日本で初めて開通した区間であり、渋谷ー赤坂ー銀座ー上野ー浅草と結びます。今回【地下からつながるまち】をモットーに地上と地下の空間を一体化させる取り組みを行っているようです。
また、各エリアごとに【伝統×先端の融合】を設け、渋谷・銀座・浅草などの駅(周辺エリア)の特色を出し、コンセプトを設け、リニューアルするそうで、街と一体化を目指しているようです。

もうひとつは先日、ラッピング車両コンテストがあり、丸の内線沿線にある中野車両基地から新宿を越え、赤坂見附で銀座線に乗り入れ、昭和14年に8か月だけ使用されたという新橋駅の幻のホームまで乗り入れるという貴重なイベントがありました。
色々と興味を引いてもらえるよう、色々な試みをしていますね。普段、銀座線を乗ることはないのですが、銀座線がどのように変わっていくのかは個人的な趣味として見ていきたいと思います。

それでは現在のメニュー表です。
menu0302
本日のコメ先物価格表です。
nedan0302
さて3月に入りましたが、現物の荷動きが重いことから、値はほとんど横ばいで推移しております。
毎年、低温倉庫に収まりきれない見切り売りは3月から出やすくなる(そうです・・・。お客様から聞いた話なので・・・)
先日の食味ランキングの効果もあまりなく、買い方は必需買いに徹するスタンスに変化はありません。
基本は供給過剰の背景から戻り売りの態勢で見ていく方がよさそうですね。

参考にしてみてください。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ にほんブログ村 

 先物・オプション ブログランキングへ 

 

 お問い合わせ・ご質問等は
フリーダイヤル 0120-284-290
E-mail:
katsuya.yamamoto@okayasu-shoji.co.jp
       (担当:山本まで)
お待ちしております。