2/23【米国の早期利上げとEU問題とが拮抗した状況!?】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY金は-5.6ドル安の1233.3ドル、NY原油は-0.74ドル安の53.59ドルで終えております。

NY金は下落。フランス大統領選に関して、マクロン候補が同じ中道のバイルー氏との共闘で合意したことが先行きの不透明感を後退させるとの見方につながったが、これで極右のル・ペン候補が当選する可能性がなくなった訳ではない。彼女が決選投票にまで残る可能性は依然として高く、当然ながらそれまではフランスのEU離脱リスクも意識され続けることになります。昨年ブレグジットと米大統領選を経験しているだけに、市場がこうしたリスクに対して早い段階から過剰に反応する可能性も高いでしょう。安全資産としての金に対する需要も、衰えることはまだないでしょう。引け後に発表されたFOMC議事録は、基本的には追加利上げの時期は近いとの見方を裏付ける内容となったものの、市場が期待していたほどにはタカ派的ではなかったのか、発表後にはドルが売られ長期金利も低下、金にも買いが集まる格好となっています。ただ、今の金相場は金融政策よりも、欧米の政治リスクを見ている部分が大きく、こうした動きも一時的なものに終わってしまう可能性は高いと考えられます。この先トランプ政権に新たなトラブルやスキャンダルが出てくるようなことがあり、市場の期待が高い大型減税案の策定や審議に影響が出るようなことがあれば、一気に値を伸ばす展開になっても、何ら不思議ではないと見ておくべきでしょう。

NY原油は下落。米原油在庫の増加見通しやドル高進行、OPECの減産効果に対する懐疑的な見方などが重しとなり、レンジを切り上げた前日の流れから転じた石油製品は、ヒーティングオイルが下落、改質ガソリンは期近が反発。ヒーティングオイル3月限は原油安につられ、期近ベースで2週間ぶりの高値を付けた前日の流れから一変し、一時、2週間ぶりの水準まで値を落としました。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は買い・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/4・3/5(土日)【福岡開催】基礎から実践までFX初心者1 日集中特別講座2017/3/12(日)【第10回】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」