2/21【米国プレジデンツデーのため休場。為替の動向次第!】12:00更新

金専門channel

にほんブログ村先物日記
に登録しています
みなさんの応援クリックで私達は救われます

にほんブログ村先物取引ブロ グ商品先物へ
にほんブログ村
≪応援宜しくお願い致します≫

岡安商事株式会社

インターネット・セミナー本部の高垣です。

NY市場はプレジデンツデーのため休場になっております。

【金は利食い売りが上値を抑える】
金は利食い売りに上値を抑えられた。今夜の米国市場が大統領の日で休場であり、3連休を控えて利食い売りが出ました。インドで7週ぶりにディスカウントとなるなか、金ETF(上場投信)から投資資金が流出したことも圧迫要因となる。一方、日経平均株価は週明けは安寄りしたが、地合いを引き締め、プラスサイドに転じました。リスク選好の動きとなったことも金の上値を抑える要因である。ただフランスの大統領選に対する懸念が出ており、欧州市場で見直される可能性も残っています。東京金はリスク回避の円高も圧迫要因になりました。

【プラチナは金軟調につれ安】
プラチナは金軟調につれ安となる。今夜の米国市場が大統領の日で休場であり、金市場で連休前の利食い売りが出たことにプラチナもつれ安となった。ただ週明けのアジア市場で1000ドル割れの安値が買い拾われており、連休明けの米国市場でリスク選好の動きになるようなら、下支え要因になりそうだ。一方、フランスの大統領選にたいする懸念が出ており、欧州の政治的リスクに対する見方も焦点である。東京プラチナはリスク回避の円高も圧迫要因になりました。

【原油はレンジ内で地合いを引き締める】
原油先限は夜間取引で3万7960円まで下落したが、円高一服などを受けて地合いを引き締めました。フランスの大統領選に対する懸念を受けて円相場は1ドル=112円台後半の円高に振れたが、週明けの東京市場で株安が一服するなか、113円台前半の円安となった。今夜のニューヨーク市場は大統領の日で休場だが、円高が限られるようなら、東京原油は底堅く推移することになりそうだ。一方、海外原油は米国の原油在庫増加や米リグ稼働数の増加が圧迫要因だが、石油輸出国機構(OPEC)の減産順守が下支え要因になっている。米政権の税制改革で景気の先行きに対する楽観的な見方が出ており、需要増加につながるようなら、需給が引き締まる可能性も出てくる。足元の供給過剰や改質ガソリン安などが重しとなるも決め手となるまでには至らず、3連休を控えたポジション絡みの動きが中心で、引け際に持ち直すこととなりました。

金専門channelテクニカル指針トレード

東京金は待機中・東京原油は売り方針

~スマートCXでは東京金では100円幅で東京原油では2,000円幅をストップ注文をセットとするトレードとなります~

~CX取引の大切なお知らせ~

平日セミナー受付中

(お時間等はご相談ください)

CXセミナーバナー
会員の方で詳しい相場状況をお聞きになりたい方は下記までお問い合わせください。

※直通ダイヤル※
0120-864-325 (8:30~21:00)

相場観やセミナーのお問合せメールは↓
goldchannel@okayasu-shoji.co.jp

~FX取引の大切なお知らせ~

【東京平日開催】FX入門セミナー<詳細はこちら↓↓>
個人セミナー宣伝2017/3/4・3/5(土日)【福岡開催】基礎から実践までFX初心者1 日集中特別講座2017/3/12(日)【第10回】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~2017/3/26(日)【臨時開催】FX取引初心者一日集中特別講座~FX基礎知識から実践まで~為替ライフ 取引所FX「くりっく365」