「相場観」カテゴリーアーカイブ

5/8 【タマセの解説】今日の注目はトルコリラ!

 日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

今日の注目はトルコリラ!

全国3000万のFXファンの皆様こんばんは!
毎日コロナ報道でお腹いっぱいのあなたに、今日はトルコリラネタをお届けします。
日本時間昨夜19時台にトルコリラ/円で14.61の史上最安値、米ドル/トルコリラで7.2692の史上最高値を記録しました。
トルコの4月CPIが10.94%にもかかわらず、4/23に金利を8.75%に下げました。つまり実質金利は-2.19%となります。
これではリラ安が進行してしまう訳ですね。下落を阻止するためには、
〇米国や英国とのスワップ協定の締結
〇IMFの融資受け入れ
〇緊急利上げ
この3点しかないと見ておりましたが、昨夜トルコ当局は大手のBNP、シティ、UBSにたいしてトルコリラの取引禁止を発表しました。ニュース詳細はこちら。
それを受けてリラは対円で15円まで約2.7%戻しました。その影響から、日本国内でも取引所を通さないOTC(店頭取引)の数社でリラの新規取引停止や、売買自体を停止する動きが出てきており、スプレッドの拡大等が見られます。
2018年8月(トルコリラ/円が15.30まで暴落)した時は、その後の緊急利上げもあり急上昇しました。
しかしこの行為が外貨準備の枯渇からの最終手段ではないか?との観測もあり、今後の動きに注意する必要があります。
今夜の大注目である米雇用統計での動きも含め、下落したところは逆張りの買いで勝負してみてはいかがでしょうか?
※弊社では取引所取引(くりっく365)を扱っておりますので通常通り売買はできております。
詳細をお聞きになりたい方は下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは
joji.tamase@okayasu-shoji.co.jp
0120-864-325(平日8:00~21:00)
玉瀬(タマセ)までお問合せ下さい。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓
seminar@okayasu-shoji.co.jp

為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

5/1【今週の振り返り・タマセ】

 日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 

全国3000万のFX・CXファンの皆様こんにちは!

新規感染者数では最悪期を脱した感があるものの、今だ完全な収束は見えない状態が続いております。
私は1/27のワールドインベスターズTV「ちょいワル先生の今週の一発予想」で新型コロナウイルスに関して言及しております。
あの時点では中国武漢で発生し、春節を控え拡大が懸念される状況でした。
あれから三ヶ月が経過しましたが、ほとんどの方々がここまで世界的な大流行になるとは考えてもいなかったと思います。

放送時では世界の感染者数が2,500人、死者が80人でほとんどが中国での数字でした。
ニュースでは中国から日本に逃げてきた人たちが報じられ、それを我々日本人が案じていることが言われていました。
WHOも非常事態宣言は見送り、人の行き来も規制しない方向でした。
この時点で非常事態宣言が出されていたら、ここまでの感染拡大はなかったでしょうね。

さて、ここにきてマスク事情に変化が見えてきました。
以前はどこにも売っていなかったマスクが、先週あたりから商店街の営業自粛している飲食店の前などで怪しげな箱に入って売られ始めました。
上野のアメ横では今月の第二週には売りに出ていました。
一部大手ドラッグストアでも売り出されているとのことです。
お客様には常日頃からお伝えしていた「マスクが店頭に並び始めたら・・・」が現実になるかな?

 

お問い合わせは
joji.tamase@okayasu-shoji.co.jp
0120-864-325(平日8:00~21:00)
玉瀬(タマセ)までお問合せ下さい。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓
seminar@okayasu-shoji.co.jp

為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

4/11【サタデーちょいワル】代打タニシ!9:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

+

 

こんにちは!
初めましての書き込みです。
今週は”タニシ”が振り返りを書いてみます。
今週はとうとう!「緊急事態宣言」が7都府県に発令になりましたね。
外出自粛で実生活にかなり影響が出た方多いんじゃないでしょうか?
もちろん、命を守ることも重要ですが、仕事も仕事ですよね。
ただ体に支障が出てしまってはなにもできなくなるのも事実ではありますので、ぜひ体には気を付けてください!

【米ドル/円4時間足】
相場でいうと、今週は先週に続いて値幅が少ない週になりました。
3月は安値101.17高値111.72と、1カ月で10円の値幅!
本来ドル/円は年間の幅が10円程度なので、1年の動く幅を一カ月で動いてしまった!というびっくりの月になりました。
そんなことも受けて4月に入り…
今週は1.5円ちょっとしか動いていない。
そろそろ値段の動きも平常に戻りつつあります。
来週は月曜イースター休暇で海外市場がお休みなこともありますので、大きく動くとしたら水曜あたり!?
もしかしたら私タニシ、来週のワールドインベスターズTVに出るかも!?しれませんので、その時はぜひご期待ください。

 

 

電話でもお申し込み受付けます!

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

 

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp
為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

 

7/18【ボリのつぶやき】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

《ボリ》
こんにちは。ボリです。前日のNY市場以降、ドル円は売り圧力にさらされています。108円台前半から足元では107.60近辺へと下押しされています。昨日発表された米住宅着工件数と同建設許可件数が予想を下回り、米債利回りの低下とともにドル売りを誘いました。これまで、強めの米経済指標がドル相場の均衡を保っていた面がありましたが、ここにきて弱い指標が相次ぐようだとドル売りに傾斜しやすくなります。 このあとの海外市場では米国関連のイベントが比較的多く出ます。経済指標は、新規失業保険申請件数(13日までの週)、フィラデルフィア連銀景況指数(7月)、景気先行指数(6月)などが発表される予定です。金融当局者発言は、ボスティックアトランタ連銀総裁、ウィリアムズNY連銀総裁などの講演が予定されています。特に、ウィリアムズ総裁講演では金融政策に関する話題に、質疑応答も予定されています。来週のブラックアウト期間を前にして、注目度高めです。米企業決算シーズンに入ってますので、きょうはモルガンスタンレー、マイクロソフト、フィリップモリスインターナショナルなどが発表されます。ネットフリックスで市場のセンチメントが悪化してますので、注目度は高い分、思わぬ値動きになる可能性も高いのでOCOは忘れずに・・・・。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp

6/25【新人コニシ火曜担当】19:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


こんばんは!新入社員のコニシ(23)です。
配属されて、4週目になりました。覚える仕事が多く、電話応対もまだまだご迷惑をおかけしています。。。がたくさんフォローして頂けているので、早く期待に応えられるように頑張ります!!!!

さて今週のの相場テーマは【28~29日のG20、米中貿易摩擦】のようです。先週のFOMCを受け、市場は7月の利下げを100%まで織り込みました。利下げ材料ですでにドルは売られきったと判断できまして、今週は安全通貨の円とフラン、中国材料に敏感な豪ドルが仕掛けられそうな相場です。為替は以上になりますが、それ以上に金が暴騰しているので、かなり面白い相場になっています!ぜひチャート見てみてください!!!!!!1


※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp
為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

6/18【ボリのつぶやき】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

《ボリ》
こんばんは。ボリです。日本時間午後6時に6月の独ZEW景況感指数が発表されます。大方の予想はマイナス5.6となってますので、前月のマイナス2.1を下回り、2カ月続けて低下すると見込まれています。前日に発表された独連銀月報で、「ドイツ経済は春に若干縮小したとみられる。第1四半期の国内総生産(GDP)の顕著な増加に寄与した特殊効果は剥落ないし、反転している」と指摘されておりますので、予想以上に低下するようなら、ユーロ圏内最大の経済国であるドイツの景気の先行きに対する警戒感からユーロが売られる可能性があります。 前回安値6/15の121.595を下抜くようなら下げ狙いが良いかも!?

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp



6/11【新人コニシ火曜担当】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


こんばんは!新入社員のコニシ(23)です。
来週から部屋を借りますので、引っ越しの準備でばたばた。3月に比べ、5月の引っ越しは不動産会社が丁寧な気がしました。岡安商事の雰囲気にもだんだん慣れてきました。セミナー部署の気合いに負けず、ついていきます◎

さて現在の相場テーマは【FRB、6月利下げはあるか?】のようです。ここ一週間でFRBが金融政策への方向を大きく変化させています。先週末の雇用統計の悪化を受けて、利下げ(金融緩和)を指標次第と表明、株式・為替・債券・商品市場全てが動いていますので、来週19日のFOMCまで注目です。


※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp
為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

6/4【セミナー告知】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


こんばんは!新入社員の小西と申します。これからよろしくお願い致します。
本日お昼頃、豪中央銀行は政策金利を1.25%に利下げしました。すでに利下げを織り込んだ形で、発表後は豪ドル買い戻し優勢でした。注目視点としては、市場は米国の年内二回の利下げを予想しているそうで、先週末からドル安トレンドが続いております。株安リスク回避の円買いと合わさる場合、今週もドル円下値への警戒感が必要です。


さて、セミナーのご案内させていただきます。
6/8(土)に数回しかない名古屋でのFXセミナーを開催致します。場所は、地下鉄鶴舞線「丸の内」駅、徒歩1分のオフィスパーク丸の内アレックスビル会議室で10時で本や雑誌に載っていない為替や株式に使えるオリジナルのトレード手法を公開して実践的な内容のセミナーになっております。また、大きい会場をご用意しておりまだ数席空きがございますのでお申込みまだの方は、奮ってご応募ください。下記のフリーダイヤルまでお申込みのお電話お待ちしております!


お問い合わせ対応
kazuki.konishi@okayasu-shoji.co.jp
0120-864-325(平日8:00~21:00)
小西宛てにお問合せ下さい。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp
為替ライフ の 取引所FX「くりっく365」

5/29【ボリのつぶやき】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

《ボリ》
こんばんは。ボリです。昨日の海外市場では米国をはじめとして英国やドイツなど主要国の国債への需要が高まりました。代表的な10年債利回りはいずれも年初来の最低水準を更新しました。米中貿易戦争の様相が長期化しそうだとの悲観的な見方を裏付けるような動きとなっています。昨日は中国が米国へのレアアースの禁輸措置を検討との記事が報じられ、また、次回6月のECB理事会ではTLTROsの詳細が発表される見込みとなっているようです。欧州議会選では既存の親EU勢力が地盤を弱めており、ポピュリズム、極右などの勢力が台頭してきています。イタリア債が売られ、ドイツ債が買われるなど、欧州にとっては政治の不安定さが債券動向に反映される面もあります。世界経済見通しの引き下げの動きが続く中で、各国金融当局には追加緩和、利下げなどの圧力がかかりやすくなっているようです。来週の豪中銀理事会では0.25%の利下げが市場に織り込まれてきているような動きをしてます。 そのなかで、今晩はカナダ中銀が政策金利を発表します。事前の市場見通しでは1 .75%での据え置きとなっています。直近のカナダ雇用統計が強い結果だったことで、国内の景気動向は安定しているようですし、消費者物価指標も2%近傍での推移となっています。一方、原油価格の不安定な動きや外需の弱さなど外部環境は悪化しているようなので、今回は政策変更が見送られる可能性が高いようです。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp

5/22【ボリのつぶやき】18:00更新


日本ブログ村の為替ブログに登録しています。
下のバナーをクリックした方の相場が当たりますように・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

《ボリ》
こんばんは。ボリです。先週に続き米中貿易戦争の動きが収まらないなかで市場では流れが見出しにくい展開になっていますね。きょうは米政府が中国監視関連企業のブラックリスト掲載を検討との報道で上海株が下落しました。前日の米株上昇を受けて堅調に取引を開始したきょうの日経平均も上げを消す動きとなりました。ドル円も110円台半ば割れと上昇一服。ただ、前日の上昇を消すほどの円高にはなっていないです。米中貿易戦争関連の話題は逐一の内容によって強弱材料として円相場に揺り動かしていますし、また、英EU離脱関連の報道がポンド相場を振幅させています。昨日のロンドン市場ではメイ英首相が新提案を行うとの報道で期待先行のポンド買いが広がりましたが、メイ首相演説で内容が公表されると一気に売り戻されている様相。ほとんど従来と同様の離脱案が可決されれば2回目国民投票に関する採択を実施するとの付帯条項がつけられただけという感じですね。与野党各方面から反対姿勢が示されていることでポンドは政治相場化している様相なので、本来の主軸である経済統計に正面から向き合う状況にはなっていないようです。

※ちょいワル専用ダイヤル※
0120-864-325 (8:00~21:00)

ちょいワル会員やセミナーのお問合せメールは↓

seminar@okayasu-shoji.co.jp